ゲーム攻略地帯の裏側

ゲーム、トラブル解決、サーバ設定、PCグッズ

テレビ番組 動画

[TV] 9/23ブラタモリ 高野山の街はなぜ発展したか?(☆5

投稿日:2017年9月23日 更新日:

ネタが豊富で楽しく見れた。
満足度☆5(5点満点で)

先々週の高野山1回目と違い、興味深い大き目のネタをポンポンとテンポ良く繰り出してくれたので退屈しなかった。

 

高野山の街はなぜ発展したか?まとめ

食べものはどうしていたのか?

水が豊富だった

水が集まり、逃げにくい地形。

  • 皿状の地形なので降った雨が高野山の街に流れてくる
  • 泥岩の土地。泥岩は水がしみこみにくいので、水が土地に留まる
  • 削れた大地が高野山の街に流れてきて溜まり、水を保持するスポンジのような効果を出している

食料ゲットの手段があった

  • 年貢米。
    高野山は周辺の土地も治めていたので年貢収入があった。
    石高はおよそ2万石。
  • 寄付(寄進)。
    農民にとって高野山への寄進は名誉なことだった。

水、食料問題が解決してもさらなる問題が…

跡継ぎがいない

  • 女人禁制であったため、子供を作れなかった。
    つまりそのままだと過疎る。
  • (解決策)学びの場所として全国から若者を集めた。
    また、各寺が、各地の大名と寺を宿として利用する契約を結ぶことで、大名とのかかわりが深くなり全国の若者に対する窓口になった

 

火事に弱すぎた

  • 基本的に木造建築。しかもひわだ葺き(木の皮の屋根)がものすごく燃えやすい
    昔の瓦は冬になると割れてしまうので瓦葺きにするわけにもいかなかったとのこと。(隙間に入り込んだ水が凍ると氷が膨れるので割れる)
  • ただでさえ高いところに塔を建てたりするものだから、雷が落ちやすかった
    雷が落ちればもちろん火事になる。
  • (解決策)昔は解決できなかったようだ。
    今は地下に防火用水道をはりめぐらせている。本堂には噴水のように水を噴き上げて火災から守る装置(ドレンチャー)が設置されている

良かった:見せ方が鮮やかだった

高野山に水が集まる様の説明では、地形を葉っぱと葉脈に例えつつ、上空視点の地形図を出しつつ、断面図(横視点)も出すという三重の説明でしっかりわかる。

全国から若者を集めた話では、
今でも実際に住み込みで勉強している若いお坊さんの部屋を映し、そのお坊さんにメリットを聞くという見せ方がわかりやすかった。
お寺の仕事を手伝う代わりに、家賃や生活費などいろいろ無料らしい。
それは行きたがる人もいるよねと納得。

火事パートでは、
ドレンチャーを動かして見せた噴水状の水幕が画面に映えてよかった。

それから解説していた建築士の人が場を盛り上げるのが上手かった。
何でもかんでも騒いで盛り上げるのでなく、要所だけ盛り上げるのが自然で上手かった。

-テレビ番組, 動画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

《TV》ダーウィンが来た シマウマのシマはカモフラージュではなかった(☆5

10/29 お昼の再放送。 満足度☆5。(☆5が最大) 枠全部を使ってシマウマ独自の事情を解き明かしていったのがすばらしかった。 目次1 内容まとめ シマウマの縞はなんのためにある?1.1 その1:ラ …

[TV] 北斎の娘お栄。つまらなさに途中切り 歴史秘話ヒストリア 9/22(☆2

満足度☆2(5点満点で) 期待外れのつまらなさ。 退屈すぎて最後まで見ることができなかった。 北斎の娘お栄(葛飾応為)の特集。 まず江戸の女としての生きづらさの話なんてされてもつまらない。 絵描きの特 …

【TV】ブラタモリ高野山1は内容が薄く退屈

2017年9月9日のブラタモリのつまらなさに落胆した。 前回の十和田湖奥入瀬回が内容盛り盛りの贅沢仕様でまったりした番組なのに息つく暇がないほど良かったので今回は落差で余計に退屈だった。 なぜつまらな …

【動画】トランプ大統領の国連演説が笑える |☆5

  社会主義を全否定してドヤ顔からの、お付き合い程度のパラパラした拍手をもらっているところが笑えてオススメ。 (33分あたりから) 「ベネズエラの問題点は、社会主義の実現が上手くいかなかった …

no image

【動画】紙でできた激安顕微鏡がすごくて欲しくなったが買うのはやめた

これ。 げえ!英語動画?という感じですが日本語字幕があるので気軽に見れます。 動画を見て140倍顕微鏡が50セントで作れるの?すげえと思ってすぐに検索した。 ちなみに50セントは原価の話で販売価格では …